2020-06-24

セグウェイ

あのセグウェイは、この7月で生産を終了する
らしいです。

発売された頃は、もしかしたら大ブレイク
するのではないか・・・と思ったのですが、
ぶっちゃけ、あまり普及していないですよね。
もともとお値段的に手軽ではないし、日本の
場合は、道路交通法などのしばりがあったりして、
ちょっと敷居が高かったのかも知れません。

個人的には、乗るのがムズイというのも
理由のひとつだと思います。ハンドルの角度で
Go/Backを切り替える仕組みで、ブレーキが
ついていないというのが、じつは大きい
要因だと思います。

ボクは一度だけ学内で乗ったことがあった
のですが、感覚をつかむまで「慣れ」が必要で、
未経験で、いきなり自由に乗りこなせる人は
かなりバランス感覚があるのではないかと。
わりと機敏に動ける人は、すぐに動かせそうな
気もしますが、たぶん乗り方ととしては
じっくり動かすものだと思います。

でね、こけたりしたとき、ハンドルの角度に
よって暴走しかねないというのも、
とっつきにくさではないかと・・・。
(で、結果的に、レジャー用になったのでは
ないかと)

●●●

ただ、セグウェイも、慣れたら便利でしょうね。
広い工場の敷地などは楽に移動ができるはず
なので、優れた面はあると思います。
セントレアのデッキで、警備の人が利用していた
のを憶えていて、ちょっと憧れました。

その意味で、ボクは電動のスケートボードは
セグウェイを超えるような気がします。
(じつはマジで欲しいと思っている)
いまのは時速40kmも出せるらしいですが、
そこまで出せなくてもよいです。

お年寄りが乗りこなせるぐらいのツールに
なると普及しそうなんだけど・・・。