2019-10-14

スキャナ、持ってるじゃん。

これまで想像もできなかったことが
実現する便利なアプリは、もちろん凄いと
思うけれど、これまで他の手段でしか
できなかったことが、スマホで実現できる
としたら、それはそれで意味のある
開発だと思うのですよね。

スマホの場合は、そのあとでネットでの
通信を応用できるから、それまでにない
世界は広がる可能性はあるけれど、
ビデオカムも、歩数計も、スマホだから
できる・・・というわけではなくて、
スマホだと、より手軽に使えるという感じ
だったりするわけです。たとえるなら
十徳ナイフのような感覚でしょうか。

このまえ、学生は自分で描いた図面を
どうやってデジタル化すればよいか
(ワープロなどのファイルに取り込めば
よいか)という話になったんです。
どうも、レポートに描いてほしい図面が
あったようなのです。

みんながスキャナを持っているわけでは
ないでしょうから、ちょっと前までは
コモンズや情報処理室のようなところに
ネットワークスキャナを設置すれば、
シェアできるかも知れないと思っていま
したが、考えてみたら、いまどきは
みんながスマホを持っているのだから、
手書きの図面をスマホのカメラで
デジタル化すればいいんじゃね?という
気もするのですよ。

普通に写真を撮るのではなくて、
デジタルデータにしたものをレポートに
使ってみたらどうだろ。マジで。

2019-10-13

放出できないから貯めているんです。

まえの環境大臣が、いまの大臣と
交代するときに福島のタンクに貯めて
ある水について、言及しました。
福島の海に恩恵を受けている人たちに
配慮がないということで、批判され
ましたが、ずっと陸上に貯め続けるのも
大変だというのは、多くの人が考えて
いることだとは思います。

じつは、ボクも昔は他国が採用して
いるような濃度までトリチウムの量を
調整できれば、海に流すしかないと
思っていました。

で、高性能な浄水器みたいなやつで
核種を除去できる・・・みたいな話も
ありましたからねぇ。

●●●

前大臣の発言のあと、処理されている
水なのだから、タンクにあるのは
汚染水ではないとか、トリチウムは
他の国も流しているとか、
なんならうちの近所に持って来て
流してもいいよ・・・というような
発言まで飛び出しました。

でもでも、昨年の夏に発覚して話題に
なったことがありましたよね。

ぶっちゃけ、あのタンクに貯まっている
大量の水、必ずしも処理しきれて
いないんです。

ざっくり言うと、トリチウム以外の
核種が基準値以上(基準値以内ならOK
というわけでもないけれど)残って
いたりするし、トリチウムだって、
もともとの量が多いわけですから、
そのまま流してよいレベルというわけ
ではないです。

もちろん話題になったのは2018年の
夏だったので、その後に再処理的な
ことは試みられているかも知れませんが、
もし解決されているなら、まずデータを
示すべきで、放出云々はそれからの
話でしょうね。

2019-10-12

広範囲

台風が近づくと、大きな渦を巻いた
雲の衛星画像をテレビで見たりします。
渦のサイズは、水平スケールで言うと
100km単位という印象があったのですが、
今回の19号は 1,000km というレベルで、
桁がひとつ違っています。

何年もまえに聞いた「温暖化の影響で
気象条件が変わり、今後は日本に近づく
台風が大型化する」という推測が、
そのまま当たっているような気がします。

大型化すると、それだけ広範囲で影響を
受けるということなのでしょうけれど、
船舶などは、台風が過ぎるまでどこに
退避するかという問題があったりします。
航空機も同じで、地方の空港に退避する
ことがあって、そういうのを「フェリー
フライト」と呼ぶみたいです。
(機内から撮影したという千歳の
縦列駐機?の写真をTLで見かけました)

●●●

TLと言えば、Windy.com のサイトが
バズるぐらいに注目されていますね。
動きのある画像でわかりやすいという
こともあるし、表示できるデータの
項目がいくもあるという点も
人気の理由だと思います。

学内サイトにもリンクはしてあります。

2019-10-11

キャンセルした。

じつは、金曜の夜から日曜にかけて、
東京までお出かけする予定だったのですが、
さすがに台風に直撃されるようなもの
なので、キャンセルしました。

ちょっと苦心して予約を入れただけに、
微妙なところですが、たぶん交通機関は
運休してしまうだろうし、嵐の中を出歩く
わけにもいかないですから、しかたが
ないですよね。

ボクはJALのサイトで、航空券とホテルを
指定できるパック旅行を予約していたので、
キャンセルも簡単なのですが、直前に
取りやめると、いくらかはキャンセル料が
発生するものですよね。

ボクがキャンセルをしたときには、
まだ欠航などが決まっていなかったので、
サイトの中にあった問い合わせフォームで
たずねてみたんです。
そしたら、半日ぐらいして回答があって、
今回の場合は、キャンセル料は発生
しませんよ、ということでした。

・・・あざっす。

考え方はいろいろあるだろうけれど、
今回のような場合は、トータルで考えると
早めにキャンセルを決めてくれた方が
ありがたいのかも知れません。

●●●

気象庁は水曜の段階で記者会見をして
いたのですが、これからは早めに注意喚起
するようになるのかなぁ。(それとも
今回は特別だろうか)

交通機関も、少しまえに比べると積極的と
いうか、計画的に運休を決めるようになった
ような印象があります。あと10年もしたら、
平成から令和になった頃に、災害時の動きが
変わったね・・・となるのかも知れません。

2019-10-10

総務省の無料講座


鷹の爪の吉田君なら
「スカ?」と聞きそう
ですけどね、
「りょく」です。


2019-10-09

賞味



おっと、カップ
スープの賞味期限を
こえている。
賞味の期限だけど、
風味を時系列で追跡
調査した人って
いるのかな・・・。

2019-10-08

もみじまんじゅう


漫才ブームで
もみじまんじゅうが
全国的に知れ渡った
ことがあります。

むかし、むかし
だけど・・・。