2019-08-23

多角的に考える

終戦の日に英霊という言葉を聞きます。
辞書には

(1) 霊魂。特に、戦死者の魂を敬っていう語。
(2) すぐれた人。また、その魂。

(三省堂-大辞林-第三版)
と書かれていたりします。
ボクがこの言葉を知ったのは、映画だった
ような気がしていて、広く戦没者の魂を
意味するというよりは、司令官的な立場の
人の魂を意味するのかと思っていました。
いまどきは戦争で亡くなった兵隊の魂を
英霊と呼ぶ人が多いと思います。

戦死者の魂を英霊と呼ぶことには、
賛否があって、戦没者を敬うという意味で
「肯定」する人がいる一方で、現実とは
異なる英雄扱いに「否定」的な意見を
持つ人もいます。

いまある平和は、多くの犠牲のうえに
成り立っているという話は、誰もが耳に
していると思いますし、敬うことに何か
問題でもあるのか・・・と考えるかも
知れません。

●●●

ですが、ボクは8月15日に、TLに流れて
きたある人のつぶやきをみて、ハッと
させられました。

引用してみます。

例えば過労死した方に、彼の死に様は
美しかった、彼のサービス残業のおかげで
今の会社がある、私達は彼に感謝せずには
いられない、ありがとう、とか言ってる人が
いたら狂気だろう。それと同じことが
戦争で死んだ方にもいえる。大切なのは
悲劇を繰り返さないこと。
(2019-08-15, @meow164さん)

●●●

喩えについても賛否はいろいろある
だろうけれど、戦死した人の多くは、
戦争を望んでいたわけではないし、
「犠牲者」だったということを想像力を
もって多角的に考えなおす必要は
ありますよね。

戦後74年も経過しているのですから。

このツイートは、そういう意味で一石を
投じていると思います。

2019-08-22

出川の哲ちゃん。

「充電させてもらえませんか」という
旅番組があります。出川哲朗さんが
ゲストと電動バイクに乗って、田舎みちを
走行します。電動なので、バッテリーが
切れたら、どこかで充電させてもらう
という設定です。

ボクも、ときどきチラ見していますが、
人気があるみたいです。変に飾らない
つくりというか、のんびりしたペースが
広く受け入れられているのではない
でしょうか。

●●●

どの番組だったか、誰が言ったかも
憶えていないのですが「哲ちゃん、毎週
ガチでバイク乗ってますからね」と
言っていたので、かなりの時間を使って
撮影をしているんだと思います。
年齢から考えても、そんなに楽じゃない
ですよ、きっと。(同世代はわかる!)

哲っちゃんって、かなり不器用そう
だけど、果敢に体当たりしている感じが、
思わず応援したくなるというか、魅力
なのかも知れませんね。

まえは、嫌いな芸能人にランキングされて
いたので、長くは続かないと考えていた人は
多いはずですが、続かないどころか、
いまやバラエティ番組には引っ張りだこ
だと思うし、むしろ好感度が高い芸能人に
なっていますよね。

もちろん彼の人柄もあるのでしょうけれど、
あの不器用さが自然に相手を引き立てる
力になっているような気もします。
ドラマもバラエティも、番組にはセリフや
流れがあって、ある種の「パーフェクトな
世界」が展開されるわけですが、たぶん
それだけでは視聴者と「かい離」ができて
しまうと思うんです。現実はそれほど
うまくいかないですからね。

哲ちゃんは、そこを上手に埋めている
のではないかと思ったりします。

2019-08-21

Smiling Cinderella

全英オープン(ゴルフ)で優勝した
渋野選手は、欧米メディアで Smiling
Cinderella と呼ばれたみたいです。

「大会前は無名といえる存在だったが、
いまは微笑みのシンデレラと呼ばれている」
(ニューヨークタイムズ紙)

「これはシンデレラ物語だ」(BBC)

ついでに、

「(彼女のマネージャーは)ロンドンの
路上アーティストに触発されたような
奇抜な装いだ」(ESPN)

LPGAの公式ツイッターには、
The glass golf shoe fits the "Smiling
Cinderella" @AIGWBO Hinako Shibuno!
(2019-08-05)

というつぶやきと一緒に、ガラスの
ゴルフシューズ(CGかな)が掲載されて
いて、どっちが先なんだろ・・・と
思ったりもします。(笑)

●●●

たしかに、渋野選手は昨年プロテストに
合格したばかりだし、多くの人に知られて
いなかったわけですが、7月の新聞を
整理していたら、7月7日に実施された
資生堂アネッサレディスという大会で
「渋野 初代女王に」という小さな記事を
見つけました。

何やら、勢いがあったみたいです。

渋野選手が灰をかぶっていたわけでも
ないので(シンデレラ物語のエラ)、
たんに予想だにしなかった女王ということ
なのでしょうけれど、たしかに試合中とも
なると、多くの選手は険しい表情をする
でしょうから、あの笑顔は、目をひき
ますよね。ある種のギャップ萌え
というか・・・。

なんにせよ、本当の勝負はここから
だと思います。笑顔で活躍して
ほしいです。

2019-08-20

ちょうはやばまい。(やばくはない)

馴染みのうどん屋さんは、旧道に面して
いるんですが、ボクは農道のほうから
入ってゆきます。両側は田畑になっていて、
稲作、ダイコン、トウモロコシ・・・と、
いろいろつくっているのが見られます。

田畑という言葉をボクは誤解していて、
田んぼと畑は別のエリアだと思っていた
のですが、道路わきの農地は季節によって
畑になったり、田んぼになったりして
いるのですよねぇ。切り替えるには
耕作が必要だし、肥沃でないと、
できないと思いますが、あんなに自由に
できるのか・・・と、驚いている
ぐらいです。

●●●

うどん屋さんに行くたびに、観察する
ことになるわけですが、8月の上旬に
お米の収穫は終わっていて、そのあとは
「しって」(収穫のあとの切り株から
伸びてくる稲で、放置すればまた
収穫ができる)が生えているのを見た
のですが、いまは次の準備をして
いるようです。

宮崎県で言うと、今年の早場米
(主食用の超早場米)の出荷は、梅雨
明け頃から行われていて、7月末には
新米の「あきたこまち」が県内の
スーパーに並びました。
(「コシヒカリ」は、翌週から販売)

めっちゃ、早いんです。

今期の作柄(宮崎市近辺)は、低め
だと思います。田植えのあとは晴天が
続いたものの、6月に日照が少なかった
のが理由です。県内全域での収穫が
終わったわけではないですし、統計を
見てみないとわからないけれど・・・。

●●●

ウンカ(稲害虫)が出ているようで、
ちょっと心配。

コンセント



現代のオアシスは、
突如として水が枯れる
ことがあるそうです。

2019-08-19

暑さのピークはこえた...かな。



お盆休みが終わると
暑さも峠を越えるのでは
ないかと。

2019-08-18

Location



ミスプリのカゴに
あった用紙を見たら
写真と地図が記載されて
いました。
英語で宮崎を紹介する
ような課題かな...