2019-06-24

同じ九州だけど...

九州南部は、5月末に梅雨入りして
いるし、ニュースでは、東京あたりも
6月初旬に入ったと言っていたので、
てっきり九州北部も梅雨入りしている
ものと思っていたのですが、九州北部、
四国、中国、近畿は「まだ」だった
のですね。

ちなみに九州北部について言うと、
統計をとり始めて(1951年)から最も
遅かったのは、1967年の6月22日だった
そうなので、ほぼ半世紀ぶりに記録を
更新したことになります。
ちなみに、近畿は1958年に6月25日と
いう記録があるようですが、
そちらも更新しそうな感じですね。

●●●

梅雨に入ったからと言って、
その後は、晴れが続くという場合も
あるので、もちろん梅雨に入るか
どうかより「雨が降るかどうか」が
重要となります。

九州北部(山口を含む)の5月の
降水量は、平年の3割ぐらいだったので
(毎日新聞, 2019-06-22)、軒並み
ダムでは貯水率が低下していて、
10-20%というダムが何か所もある
みたいです。梅雨の期間に一定量の
雨が降り、できるだけ「集中して降ら
ない」というのが、理想的なので
しょうけどねぇ。

●●●

九州は言わば1つの大きな島で、
北海道に比べると、全体的に温暖
だとは思うけれど、梅雨入りも
南部と北部で分けられるぐらい気候
が違ったりします。

2019-06-23

スライド作成

6月末に、実験チームと院生さんの
学会発表が予定されていて、示説用の
ポスターを準備しています。

数か月前に要旨を送付して、審査も
パスしているのですが、数か月まえの
ことですから、その後にデータも増えて
いるし、見解も微妙に補正されて
いたりするわけです。(汗)

学会発表って、そういうものだけど、
ひとつのテーマで継続的に取り組んで
いる人たちは、みんなどうしている
のだろう・・・と思います。

●●●

示説の場合、ボクは口頭発表で使う
スライドをそのままB4の紙に印刷して
持って行くのですが、福岡のチームは
大型プリンターを使って横幅1メートル
近い紙や布に印字するスタイルを
とっています。ボクは大判ポスターの
編集をした経験がほとんど無かった
のですが、今回は関わっています。

原稿はパワポで作成しているので、
つくりかたとしては、特別なことは
必要ないですが、1枚にグラフも文書も
入れてしまうので、画面にポスター
全体を表示させると、事務作業用の
パソコンでは、さすがにモッサリ感が
否めません。

データ数の多いグラフが入っていたら、
フリーズするんだろうなぁ・・・。

●●●

ちなみに、ボクがつくるスライドは、
基本的に授業のときに案内している
テクニックを使っています。
演習の内容を組み合わせれば、
学生さんも同じぐらいのクオリティ
が出せますよ。

少なくとも、見た目についてはね。

2019-06-22

香りのプレゼント

年度が変わると、着任してくる先生も
いますが、退職する先生もいます。
ボクは、看護系の先生とはあまり接点が
ないので、廊下ですれ違ったときに
口頭で挨拶をするぐらいですが、
今春に退職したかたの中に、準備室を
訪ねてくれた先生がいました。
(たぶん、みなさんに直接挨拶をして
いらしたのだと思います)

で、その先生が「お使いにならない
かも知れませんが・・・」と、
バラの香りがするピンクの小さな袋を
くださったのですよ。

たしかに身につけたりすることは
ないですが、せっかくいただいたので、
どこかに置こうと思ったわけです。
準備室に置くのもよいですが、
せっかくだから、香りを多くの人に
楽しんでもらえたら・・・と。
そういう意味では情報処理室がよさ
そうだけど、香りが苦手な人が長時間
嗅ぐとなると、それはそれでつらい
かも知れない・・・と思ったりして、
最終的には洗面台の上に置かせて
いただいたのでした。

トイレに置くなんて、ぞんざいな
扱いなのでは?と言われそうですけど、
洗面台の大きな鏡のまえに立つたびに、
ほのかにバラの香りに包まれることに
なるので、香りもさることながら、
退職された先生には、日々感謝する
ことになりました。

香りが一気に飛んでしまわないように
ビニールの一部をあけておくことに
したわけですが、いまは袋から
取り出してあります。

香りのプレゼント



プレゼントを
トイレに置くなんて、
何だか申し訳ない気も
していたけれど、
手を洗うたびに、
退職した先生を思い
出している。

2019-06-21

わるいのは、その人たちなの?

Hモンのツイートが騒がれています。
ボクは直接フォローしているわけ
ではないのですが、TLにリツイート
する人がいて、エッという感じです。

●●●

ご本人は年金デモの参加者を揶揄
したと言っていますが、何であえて
揶揄するかな・・・というのが
ボクの考えです。

興味がなければ無視していればいいわぁ。

デモをしている人たちにもいろいろ
想いがあると思いますが、基本的には
国が集めた年金の扱いかたについて
訴えているわけで、実際のところ、
そこに問題があったのも周知な
わけだし。

Hモンは、年金にも税金が投入されて
いて、貧しい人は、高額所得の人が
納めた税金に世話になっているという
ことを言いたいのかも知れません。
一面でそういうところがあったとします。
でもね、好んで貧乏している人なんて、
ほとんどいないでしょうねぇ。

●●●

ボクは思うんですけどね、
わりと多くの人は、きっちり働いた
としても、生み出した価値のいくらか
をスーッと吸い上げられちゃったり
しているんじゃないかな、どこかに。

そりゃ吸い上げた人は、高額の納税が
できるかも知れないけどね、その源泉を
辿ってみたら、別の誰かが生み出した
お金だよ、きっと。

稼げる人と、そうでない人は、
才能とか努力が大きく関係するけど、
社会とか時代とかで考えれば、
どういう仕事につくか、どんな能力を
開花させるかは、その人が置かれた
環境の要因もあるわけで、その点を
ひっくるめての課税体系になって
いるんじゃないかな。

マナー



別科さんたち、
室内に飲食物を
持ち込まない
姿勢が徹底していて、
頭がさがります。

2019-06-20

答えは「1」だよね。



暗算だと
間違えないのに、
Excel だと
誤答する人が
出てくる。