2020-02-16

すでに入り込んでいる

いつの間にか日本は新型ウィルスの
輸出国みたいになっているみたいです。
大型客船を足止めして水際で国内に
持ち込まないという策も、出口が見え
なかったところが大きな問題で、
むしろ蔓延させてしまっているのでは?
という逆のアピールになっているような
気がします。なにせ感染しないと
下船できないような状態ですからね。

もちろん防御という意味で水際対策は、
意味があると思いますが、報道されて
いる国内の状況だけ見ても、本格的に
対策をとり始めるまえに、持ち込まれて
いたような感じはしますよね。
それを考えると、入り込んでしまった
ウィルスをできるだけ拡げないという
視点は、防御に比べて薄かったような
気もします。

今後、どれだけ対応できるのか、
公的機関や企業を含めた各事業所の
意識が問われるところでしょうけど、
学内には、まだ不要不急の出張を避け
ましょうとか、できるだけ人混みに
出るのは控えましょうとか、
体調がよくないときは、休みましょう
というお達しは出ていません。

マジで、出してくれんかな・・・。

学内に動きがないのは、後期の授業が
ほぼ終了したことに関係しているのかも
知れませんが、春休みにアジアに出て
行く研修は、たぶんキャンセルに
なるでしょうね。こちらがよくても
相手側はNGを出すと思いますよ。

日本から病院見学に来たいですって?

って、なりますよ。

卒業式なども、ちょっと考えておく
必要があるのかも・・・。

2020-02-15

もしかして

ネットのサービスも、かなり親切に
なっていて、音楽やら、画像も探して
くれたりしますが、検索した言葉では
情報を持っていないけれど、綴りなどが
近い別の言葉についてはありますよ、
という場合、Google先生は「もしかして」
候補を出してくれます。
むかしは、「アメトーク」で探すと、
もしかして「アメトーーク」と結果を
表示してくれていいました(ちなみに
いまはどちらでもヒット)。

●●●

まえに、学内の先生が、若手研究者を
対象に統計の話をしたときに、尤度の
ことを解説したことがあって、

これは漢字の「犬」みたいに見えた
かも知れませんが、「ゆうど」と読んで、
「もっともらしさ」という意味の
統計用語です。

と、冗談を言っていました。
話が終わってから、その先生のところに
行って、じつはググってみると「犬度」で
検索しても、それは「尤度」では?と
聞き返してくれますよ、とボクが言うと、
へぇーと。(知っていたのかな)

●●●

TLを見ていたら、ある先生が「公開
されている科研のテーマで尤度が犬度に
なっているものがあるよ」とつぶやい
ていらしたので、もしかして冗談では?
とチラッと見たら、

あれっ、ホンマや・・・。

申請者は専門家だろうけど、文字入力は
誰か別の人がしたのか、OCR(スキャン
による文字判別)で、機械が読み
まつがえたのか。ご本人は、エッとなって
いるでしょうけど、研究内容のことでは
ないし、見ているこちらとしては、
ちょっとほっこりです。

もしかして、何かの仕掛け?

2020-02-14

ちょ、何ごと?


エラーメッセージも
残っていなかった
らしいけど、
せめてあと半年ほど
頑張ってほしい。

2020-02-13

絵本



有名な絵本だけど、
保育園時代には
まだ無かった。

2020-02-12

小籠包



うまいけど、
アッチッチ。

2020-02-11

高枝剪定



よく見ると、
剪定でところどころ
枝を落としていた。

2020-02-10

求む新型容器



中華丼を暖めて
持ち帰っても
漏れない容器を
誰か開発してー!