2019-07-21

一番は、公正さの担保ではないかと。

日曜日は雨の中、投票に行ってきました。
びしょ濡れにはならなかったけれど、
傘をさして歩きながら「雨の中、往復で
1キロほどの道を投票に行こうと思う人
って、どれぐらいいるだろう」と
考えていました。
インターネットの時代ですから、
スマホで投票ができたら、わざわざ傘を
さして投票所まで行く必要なんてない
わけで・・・。

●●●

技術的な側面からすると、一度に
大人数がアクセスできるような受け皿
(システム)を構築する必要があるし、
本人確認と同時に、投票内容の改竄
だとか、流出だとかの問題をクリアしな
ければなりません。
投票がどこでも可能になるということ
ですから、技術的な面とは別に、
強制などが起こらないような工夫も
必要になります。船員には、FAXでの
洋上投票という制度があったりしますが、
基本的に他人に投票内容を見られる
ような投票環境は避けるべきで、
おそらく電子投票が普及しない理由は
そこです。

●●●

ところで、5月につぶやかれていた

Great progress being made in our
Trade Negotiations with Japan.
Agriculture and beef heavily in play.
Much will wait until after their
July elections where I anticipate
big numbers!
(@realDonaldTrumpさん)

[意訳]:貿易の話は、選挙のあとだ。

って、何なのか、気になりませんか?

お昼は...



そうだ、あんかけ
焼きそばにしよう。

2019-07-20

情報処理室なう。

先週のオープンキャンパスのときに、
ツアー係の学生さんが「情報処理室は、
授業以外でも使用できます」と
見学に来ている高校生のみなさんに
案内をしていました。たしかに位置づけ
としてはそうなのですが、授業以外で
利用されている時間のほうが長かったり
するので、正確な表現としては

「授業でも使うことがある」かも・・・。

●●●

このまえ、情報処理室を使用していた
学生さんが相談に来ました。

話を聞くと、どうもシューズケースに
入れてあった自分の靴がないという
のです。同じデザインの靴があったので、
たぶん誰かが間違えて履いて行って
しまったのだろう・・・という
ことでした。

三葉:「もしかして私たち、入れ替わってる?」
瀧:「入れ替わってる?」
(映画「君の名は。」)

たまたま、自分が置いた場所の近くに、
同じデザインで、同じようなサイズの靴が
あったとしたら、気づかないのも無理は
ないですよね。
学生さんが一斉メールで尋ねたら、
すぐにラインで知らせが入ったらしいので、
あっという間に解決はしたのですが、
交換は翌日になるとのことだったので、
相談に来た学生さんには、情報処理室に
あったサンダルを履いて帰っていただく
ことにしました。

●●●

この数日で、卒研シーズンのような感じで
印刷用紙を補充しています。
いろんな科目でレポートが出ているという
ことなのだろうか・・・。

フォント



もともとは
丸ゴシック体だけど、
日焼けして白舟古印
みたいな感じに
なっている。

2019-07-19

VOTE !

今週は授業が始まるまえに、
「日曜日には投票に行きましょう」
と言うつもりだったのですが、
曜日調整でお休みになってしまい、
ちょっと残念です。

・・・と言いながら、学生の頃の
ボクは選挙にも政治にも、まったく
興味がなかったし、どこが政権を
とっても、同じだろうぐらいにしか
考えていなかったので、選挙に行かない
学生さんたちの気持ちもわからなくは
ないです。(せやろがいおじさんが
言う通り)

でもね、いまになって思うと、どこに
入れても同じ・・・ではなかったですよ、
たぶん。

●●●

ただ、どこに投票したらよいかわから
ないという気持ちがあるという人も
いますよね。政治のことがよくわから
なくても、身の回りから考えれば、
よいと思います。

この数年を振り返って、自分の家では、
自由に使えるお金は増えたかどうか、
学費はつらくないか、老後までに
2,000万円準備できるか・・・とか、
そういう感じのことなら簡単に考える
ことができますよね。

自分に直結するテーマですから、
ここで流れを変えてほしいか、
このままいまの政権にお任せするか、
というのは、わりと判断しやすいと
思います。

それとね、間違ってもよいです。
若い人が投票すれば、選ばれる側の
人たちは、みなさんの生活を無視
できなくなるわけで、それだけでも、
価値はあるんじゃないかな。

もうね、学生さんたちは見物人では
なくて、プレーヤーなんです。

●●●

ちょいちょい、ニュースなんかで
「今回の選挙は、盛り上がりに欠けて
いる」的なことを言っているのを
耳にするのだけれど、何を他人事で
言っているのだろうか・・・と思います。

あなたたちこそ、しっかり盛り上げる
必要があると言いたくなるのですが、
そう思うのはボクだけでしょうか。

別のお店



いつの間にか
タツヤが別の
お店になっていた
...の巻。

2019-07-18

課題。

タイムラインで、ある高校の先生
(@hatashさん)が、

夏休みの課題作った。

と、つぶやいていました。
生徒各位と書かれた配布プリントの
写真が載っていて、そこに何と書いて
あったかというと・・・。

-----------------
2019年夏季休業中課題(物理)

課題「あなたの人生を謳歌しなさい」

※ 提出は不要。良い成果があれば
担任等に報告してもよい。
-----------------

自分が高校生なら、こういう課題を
出してほしいでしょうねぇ。

オッサンだから言えちゃうのかも
知れないけれど、真面目な話、夏休みを
謳歌するって、大切なことですよ。

●●●

ボクが学生のときには、夏休みには
計算問題などが出されていて、
個人的には8月末に、まとめて取り組む
流れになっていました。(いまと同じ)

1学期に習ったことを忘れないように
してね、という先生の気持ちなので
しょうけど、個人的に「謳歌した感」とは
ちょっと違う感じがします。

ただ、アレです。
ボクのようにアホな子は、謳歌が何かを
知らないのですよ・・・。(汗)

●●●

その点、その先生の課題には解説がして
あって、もしかすると、そっちが草案
だったのかな・・・とも。

でね、最後の一文がカッコイイのですよ、

「あなたがやるべきことは、あなたが
決めればいいのだ。」

シビれるでしょ。