2019-04-25

あたりまえたいそー。


上げるのは
物価じゃなくて
賃金だ

(@junpiakashi, 2019-04-22)

いやぁ、明石弁護士の言葉って鋭いわぁ。
一連のツイートを見ていると、この句?の
意味がわかります。

彼は、政府は物価を上げれば賃金も勝手に
上がると思っていたようだが、そうは
なっていない現実があり、かえって上がり
過ぎた物価に賃金が追いついていないと
いうことを指摘しています。
むしろ、賃金を上げれば物価があとから
ついてくるよ、という逆の考え方を
するべきではないかと言うのです。

現実(結果)があるだけに、明石弁護士
の主張には説得力がありますよね。

●●●

近大での西野(キンコン)さんのスピーチが
ちょっとした話題になっているようです。

時計の長針と短針が、1時間に一度重なる
けれど、11時台だけは重ならずに短針が
逃げきってしまう。12時の鐘が鳴るまえは
報われない時間があるけれど、鐘がなる
ときは必ず重なる
(=人生にもそういう時はあるけど、
必ず報われるよ)

という趣旨です。なるほど、面白い喩え
ですよね。

・・・えっ、あたりまえ?時計の針と
人生の関連?(汗)

いえいえ、何か騙そうとしているわけ
でもないだろうし、それで前向きになれ
たらね、・・・ね!

2019-04-24

何かが変わる?

G.W.中の録画予約を入れようと思って
いたら、4月30日に「ゆく時代くる時代」
という番組が並んでいて、NHKさんも
24時間(27時間?)テレビみたいな企画を
したかったんだね・・・と。

たぶん、世界の多くの人にとっては、
元号が変わることで、何かが変わるわけ
でもなくて、「元号が変わるよ」と盛り
上げている誰かがいて、盛り上がっている
誰かがいるということだと思います。
(むしろ、何かが変わるとしたら、それは
何かを知る必要はあるのではないかと
考えたりします)

あ、そのわりに「平成最後の授業」とか
言ったりしているんですけどね。(汗)

●●●

そうそう、ネットで見かけたのですが、
缶詰にされた「平成の空気」が販売
されているそうです。岐阜県関市には
平成(「へなり」と読む)という地区が
あって、そこの人たちが企画したようで、
平成に鋳造された5円玉と(その場の)
空気を缶詰にして1,080円で販売して
いるみたいです。

いろんなことを考える人がいるもの
ですよね・・・。

オバマ大統領になったときに、
福井県の小浜市が注目をあびていたのを
思い出しますが、たまたま同じ名称だった
ことって、結果的にそのエリアにとって、
プラスマイナスで言うとどうなのかを
考えると、微妙な感じもします。

●●●

時間的な区切りをつけて、ものごとを
整理するのも、ひとつの方法だとは思い
ますけど、それはあくまで一つの方法
という意識は必要だと思います。

容器も攻めてる


正直に言います。

洗浄力というよりは、
容器を試してみたくて
購入したんです。

すみませーん。(涙)

2019-04-23

大学

ときどき、某経済団体のかたが
大学での教育に口を出すのだけれど、
個人的にはあまりよくわからないです。
出資して大学の研究者と組みたいと
いう話ならわかるとしても、大学で
教える内容にまで言及するのは、
ちょっと違和感があるんですよねぇ、
個人的には。

大学は企業のためだけにあるわけ
でもないし、逆に大学側から企業に
あれこれ注文をつけたことが
あるのかな、とも。

そんなに思うところがあるならさ、
You, 大学つくっちゃいなよ。(J調)

●●●

教育研究なら、どんな運営でも
許されるという感覚には問題があると
思うので、経営の視点も必要ですが、
逆に経営から学問を考え始めちゃうと、
見間違えるような気もするのです。
しかも、学問を築くのには時間が
かかるものですから、一度失敗して
しまうと、財政出動しても、
リカバリーが難しいのではないかと
考えたりもします。

もともと正解とか、正義がある
わけでもないのだろうけど、大学が
何のためにあるのか、という根本
的な理念は、どこかでバランスよく
レクチャーを受ける機会があった
のだろうか。

・・・あったんだろうなぁ。

香りも楽しめる



紅茶は飲んでよし、
煎れながら香りを
楽しむのもよし。

2019-04-22

クルミチーズパン(200円+税)



クルミチーズ、
おやつにすると、
夕飯が食べられない
サイズ。

2019-04-21

あくまで芝生用


アイデアは
よいと思うけど、
あと1.5cm ほしい。

でも、芝生用か...