2019-03-20

後期の合格発表

水曜の午前中に、後期試験の合格発表が
ありました。入学式が4月3日ということを
考えると、今回の合格者は、新学期が
始まるほんの2週間まえに入学が決まって
いることになるわけで、凄いな・・・と
思ったりしますが、TLでも「後期の発表は
もっと早くならないか」とつぶやいている
先生もいらして、何かわかるような気が
します。

もちろん、受験生側も準備が大変ですが、
規模の大きな大学だと、受け入れ側も
準備が大変ではないかと。

●●●

ボクたちが学生の頃の合格発表は、
受験生が掲示板の前に集まって、大学
関係者が筒に丸めた模造紙を広げてゆく
様子を恐る恐る見る・・・という
スタイルも多かったわけですが、
いまどきは、ほぼ同時にネットでも公開
されることもあって、発表される時間に
掲示板の前に多くの人が集まるという
ことはなくなりました。

ネットでも公開しているし、郵送での
通知もするわけですから、もう掲示板の
前に立つ受験生って、存在しないのでは
ないかと思いきや、事務室で
「いまは、画的な意味でニーズがある
のでは」というご意見を聞き、
なるほど・・・と。

たしかに、

ネットで合格を確認して、写真用に
掲示板前に立つ。

ということも、ありそうですよね。

そのうち、映えるようにカラーリングの
要望が出たりして・・・。(汗)

ブロック。



2割引になった
ぶどうパン。

シールを貼って
普通にバーコード
スキャンできないように
してあった。

2019-03-19

AI講師

火曜の午前に、教養科目のミーティングが
ありました。この3月で退職する先生が
挨拶をしたときに、今後、専門科目以外の
授業は非常勤が多くなるのではないかと
懸念していました。

以前からそういう話は、ときどき言われて
いたわけですが、実際のところ、全授業の
非常勤率(割合)みたいな数字って、
年次推移はどうなっているのだろう・・・と。

●●●

単科の大学ということもあるし、
専門の先生がたとは、またちょっと意識の
違いはあると思いますが「教養の科目、
非常勤でよくね?」みたいなことを考え
始めると、次第に「講義は AI でよくね?」
みたいな感じになるのではないかと
思ったりします。他人事じゃないんです
けどね・・・。

新華社(中国)では、すでにIT大手の
捜狗が開発した人工知能キャスター
「新小浩」「新小萌」が起用されている
みたいです。イントネーションだとか、
言葉と言葉の間隔に不自然さがなければ、
読みまつがいだとか、超過を気にする
必要もないだろうから、国内のメディア
でも導入されるかも知れませんね。

●●●

中国のメディアで思い出したけれど、
話題のお天気お姉さん(「楊丹」さん)、
20年以上も担当しているのに、時系列の
動画を見ると、ホントに容姿が変わって
いなくて、驚きですよね。

写真たて


卒研の学生さん
たちから、
さしん立てもろた。

・・・感謝です。

2019-03-18

ハブ酒



ホントに
ハブ酒が入って
いたんだね。

2019-03-17

ハンドケア



手荒れ防止にも
効くのかな・・・。

2019-03-16

苦手らしい


ワサビのシートは、
ヒアリがヒヤリ。