2018-10-19

荷台


ガラス屋さんは
荷台の形で
わかりますね。

2018-10-18

判定


木曜の演習では、Excel使って簡単な
条件処理を試みてもらいました。
配布した例題ファイルの中には、学生の
名前、国語の得点、数学の得点が
記載されていて、

(1) 合計得点が120点以上の人
(2) 国語の得点も数学の得点も60点以上の人
(3) いずれの条件を満たす人

に、フラグを立てる(該当する人は〇を出力、
それ以外は●を出力)という演習です。

●●●

(1) の解答例

=IF(合計セル>=120,"〇","●")

(2) の解答例

=IF(AND(国語セル>=60, 数学セル>=60),"〇","●")

(3) の解答例

=IF(AND(国語セル="〇",数学セル="〇"),"合","否")

という感じでしょうか...。

学生数が少ないときはExcelに力を
借りなくても処理はできそうですけど、
100人を超えるような場合は、やはり採点
ミスを防ぐために処理してもらった
ほうがよいです。

●●●

国語の得点を縦軸、数学の得点を横軸に
とった散布図を描きながら、どこで合否の
ラインが引かれているのかを確認できると
よいと思います。実際の試験の合否も
基準が明確であれば、プログラムした内容で
自動判定できることになります。

もっとも、基準そのものが適切か否かと
いう別の問題はありますけどね。

自販設置。



食堂にアイスの
自動販売機が
設置されました。

売れるんだ...

2018-10-17

社名

ちょっとまえに、保険会社で勤めて
いる人と話したことがありました。
その人は、もともと拓銀に勤めていた
銀行マンなので、取引をしているのかと
思ったら、いまは自治体がする減災
計画などに関わっているのだとか。
自然災害に対する支払いを考えると、
たしかに減災は会社の利益に直結
しますよね。

「銀行屋さんも、再編があったから、
地銀以外の大きな銀行で、昔のままの
名前が残っているところは、ほとんど
ないのでは?」

とボクが尋ねたら、間髪入れずに
「無いです」と答えていました。

●●●

企業名には、いろいろな事情が
あるのでしょうけれど、ボクはわりと
最近、IT機器をつくっているEPSON
(エプソン)という社名の由来を
知りました。

エプソンは日本の精密機器メーカーで、
もう50年以上も続いている企業です。
かなり多くの人がプリンターを
つくっているメーカーだというのを
知っているのではないでしょうか。

このエプソン社では、50年前にEP-101
という小型プリンターを発売して、
これが世界的な大ヒットになりました。
EPはElectric Printer のことらしい
ですけど、このプリンターの子ども
(SON)になるような製品をたくさん
生み出そうという思いから、
社名をEPSON に決めたのだそうです。

本?いえいえ、レトルトです。


意外な陳列に
ちょっと感心して
しまった。

2018-10-16

選抜ルール

これまでの入試で行われていた暗黙の
選抜ルールが、ポロポロと明らかになって
いるみたいです。ボクは個人的に合否の
ルールは必要だと思うし(誰かのさじ加減
ひとつで合否を決めない)、大学側が
公開している判断基準の範囲で選ばないと
アカンと思います。

たとえば、浪人はマイナス点をつけると
公言していなければ、マイナス評価を
してはいけないということです。
もちろん、公言していてれば何でもアリ
なのかと言ったら、そうでもないと
思いますけど・・・。

●●●

そういうのって、超エリート大学でも
問題になっているみたいです。
WSJウェブに「ハーバード大入学選考過程
ベールはがされる時」という記事が
掲載されていました(2018-10-12,
日本版)。ハーバード大学では入学者の
編成をするために「人種」という
ファクターも考慮しているようでして、
それをどのように使っているのかが、
裁判で問われているみたいなんです。
「まさか人種差別してないよね?」
みたいな感じなのでしょうか。

記事によると、ハーバード大学を含む
トップクラスの大学では、ホリスティック
アプローチ(包括的手法)によって
選抜しているそうです。学力だけでなく、
学業以外の活動なんかも評価する
という方法のようです。そんな選抜方法の
中にパーソナルレーティング(個人評価)
というのがあって、ユーモアがあるとか、
度胸があるというような「性格」を加味
する項目があるようなのですが、それが
物議を醸しているのだとか・・・。

●●●

チラッと、そういう試験をしていると
いうのはわかるのだけれど、具体的に
どのように試験をしているのかは
わからないですよね。たとえば、包括的
と言うけれど、包括の中身はわからない
わけで、バイアス云々という問題は
あるけれど、名門大学が実施する選抜
方法の「工夫」を知りたい感じもします。

詳細を述べちゃうと、そこだけに照準を
合わせる受験生も出てくるだろうから、
大学側が内容を明かしたくないのも
わかりますけどね。

バラ


レディオブ
シャーロットという
品種のバラです。

病気に強く、
育てやすいそうです。