2018-06-24

みんぱく

「住宅宿泊事業法」という法律が
6月15日に施行されました。いわゆる民泊の
ルールを定めた法律です。
ボクは民泊を利用したことがないですが、
旅慣れた人にとっては、安くて便利な面が
あるのかも知れません。
新ルールでは、誰でも勝手に事業を展開
できるわけではなくて、自治体に届け出を
することになっているみたいです。
役所で認可されるとIDをもらえることに
なっていますが、大手のA社が調べてみたら
あり得ない番号が自社のサイトに並んで
いたらしいです。

ニセモノが並ぶということは、たぶん
登録IDをもらうためには、一定のハードル
を超える必要があるわけです。
これまでは、そこがグレーだったみたいで、
法律の施行によって、営業を諦めるという
ケースもわりとあったみたいです。
というか、某中古品を売買するネット
サービスに、ホテルで使うようなベッド
だとか、家電が突如として並んだのを
見るかぎり(「民泊撤退のため」と書いて
あったし)、そういうことなんだと
思います。

必要以上にガチガチに決めたり、一部の
人にだけ恩恵があるようなルールの設定は
避けるべきですが、利用する側からすると、
何でもOK というのもアレですよね・・・。

●●●

空き家の活用として民泊を考えるのも
もちろんよいとは思いますが、
国内の住居に困っている人に提供する
ような形での利用ができると素晴らしい
と思います。まえにニュース番組で、
シングルマザーどうしが入居している
(もちろん子どもと一緒)シェアハウス
が紹介されていたことがありました。

たとえばそういうスタイルで空き家を
活用できるとよいのではないかと。

晴れると19時過ぎても空が明るい



傘を広げて
乾かしたけど、
数日は雨傘よりも、
日傘が必要になる
らしい。

2018-06-23

締切を確認するメール

まだ報告が書き終わりません。
締め切りは金曜で、その日の午後に
担当のかたから確認のメールが
届きました。

(引用)
先生方へメールでお願いしている
「研究成果報告書」の提出について、
システムでは、既に作成中であることは
確認させて頂いております。
学内締切りを本日になっていることから、
念のため御連絡させて頂きました。
お忙しいところ、申し訳ありませんが、
遅くても週明けの月曜日には確認でき
るようになっていれば助かります。

●●●

メールのあて先は、ボクともう1人の
先生なのですが、ボクはまだ入力が
「♪ゼ~ロ~」なので、作成中を確認
できるわけもないのですよ。

つまりアレなんです。

このメール、ほとんどボクに宛てた
ものだと思うんです。(汗)

ねじりハチマキで書かないといけ
ないんですけど、土曜は協議会の会議
があったので、とりあえず日曜に
本気出すことにしました。ホントに

「締め切りの延長ほど人を歓喜させ、
堕落させるものはない」

ですよね。

●●●

解析で人の目を引くとか、期待される
ような結果が出たら、ちょっとワクワク
しながらまとめるのかも知れませんが、

「説、立証ならず」

をまとめるのは、悩ましいです。
逃げ出したい気持ちは山々なんです
けど、報告書の提出がマストで、
締切があると、作業をせざるを得ない
わけで、いまや最終的には結果的に
自分にとってプラスでしかないよな・・・、
と思うようになってまし。

なんか「悟った」感じがあります。
(たぶん勘違いだと思いますが)

Withdrawal



ワクワクする
結果も出ず、
報告書も思うように
書けない人の
気持ち。

2018-06-22

ごまのかりんと



おみやげに
かりんと
もろた。

2018-06-21

洋くず餅



わらび餅マン、
くず餅のおすそ分けに
あずかる...の巻。

2018-06-20

ほぼ飴




お茶うけのようで、
ほぼ飴だった...の巻。