2018-07-20

COOLING

医学的にみて怪しいことが書いて
あるサイトが、BANされるのは喜ばしい
ことですが、完全ではないだろうし、
もともと沢山あるので、どれぐらい
減らすことができるか、微妙なところ
だったりします。

見た目はコマーシャルサイトのような
感じの「熱中症.com」というサイトが
あります。そこにアスレティック
トレーナーの山口淳士さんというかたが
熱中症の対処について記事を書いて
いまして、興味深い内容でした。

「首・わき・鼠径部」を氷で冷やす方法
では体温が全然下がらない
(2018-05-31, 熱中症.com)

ちょっと意外に思いますよね。
ボクなんかは、そこは大きな血管が
通っているから、移流を使って効率的に
冷やせる場所だと思っていて、
いざと言うときも、つい頼ってしまい
そうな知識だったりわけですが、
けっしてベストじゃないらしいのです。

あ、予防としては有効とも書かれて
いますので、首・わき・鼠径部を全否定
しているわけではないですが、
実験論文のデータを紹介しながら、
対処としては冷たい水に浸かるほうが
効果があると示されていました。

そりゃ、もっともだ・・・。

Exertional Heat Stroke in Competitive
Athletes, doi: 10.1097/01., 2005.

冷却力を求めるなら、水風呂にザブンの
ほうがよさそうですね。現場にそれに相当
するものがあれば・・・だけど。

でもでも、ヒートショックだってある
だろうから、そんな状態に陥らないように
することが、まず大切ですよね。
お互いに。

2018-07-19

かくう。

5,000以上のフォロワーをもっている
SNSアカウントは、個人であっても、
メディアとみなして、フェイクニュース
と判断されたら刑事罰もありうる・・・
という法案が、エジプトで可決された
そうです。

Egypt targets social media with new law
(2018-07-18, REUTERS)

メディアのコントロールにつながる
可能性があるので、ボクは危ない法律
だと思います。誰が判断するかという点で、
非常に問題アリです。
ただ、フェイクニュースを減らすこと
については、賛成です。たしかに
フォロワーが5,000もいたら、誤報でも
インパクトが違うわけです。
このところ、YouTube が BAN したり、
ツイッターが、不審な動きのあるアカ
ウントを削除したりしていますが、
実際に取り締まるべき人はいるような
気がしますねぇ。

●●●

少しに、ある先生が「この数日で
フォロワーがどれだけ減ったか」という
ことについて、つぶやいていました。
ちょっとだけ減っていたようですが、
もともと偽アカでフォローの水増しを
するような先生ではないので、
普通に冗談だと思います。

偽アカ工場にお金を出してフォロー
してもらうことができるみたいですが、
それって、有名人に見せかけるのが
メインなんですかね・・・。

レディ・ガガさんとか、オバマ前
大統領は約200万以上も減少したと
何かに書いてありましたが、
黙っていてもフォローされるような
人でも、お金を出している(出した過去
がある)ということなのでしょうか。

ほんの10日まえ



ほんの10日まえは
梅雨空が続いて
いたんです。

2018-07-18

現場に出てから決める

このところの宮崎は、1週間まえとは
ガラリと変わって、晴れが続いています。
なかなかの暑さで、日々屋外で体を動かして
いないオッサンにとっては、500メートル先の
郵便局に行くだけでアカン状態です。
こんなときに、被災地でボランティアを
する人たちには頭がさがる思いですが、
ボクのようなオッサンがひょっこり現地に
出かけようものなら、おそらく熱射病で
大変なことになってしまいますね・・・。

そういう意味では、2020年のオリンピック
って、涼しい夏にでもならないと危険な
感じがします。

あ、いえ、アスリートさんたちは
トレーニングしているから、常人よりは
タフだと思うんです。問題は常人のほう
でして、そっちは心配です。
お客さんは、退避行動に移りやすいかも
知れませんが、ボランティアとかで
何かの係になっていたりすると、
義務感があるだろうから、熱中症センサー
でもつけて強制的にストップさせないと、
ホントに危ないと思います。

●●●

為末さん発言って、オモロイと思う
のだけれど、今回はボクと見解が大きく
違うみたいです。

引用>>
みんなこんなに暑くて大変なこの時期に
オリンピックをやるなんてオリパラ
委員会は何をやってるんだと言うけれど、
アメリカのプロスポーツの間を縫う
ためにあそこしかできないのが本当の
ところだと思うので、苦情はNBCとか
IOCに伝えた方がいいと思う。
@daijapan

そうだけど、それがわかっていながら
手をあげるのは、やっぱりちょっと違う
のですよねぇ、ボクの感覚とは。
実施日ありきではなくて、その時期に
屋外に出て検討することがリアリティの
面では大切なのかも・・・。

引用>>
この時期の天候は晴れる日が多く、
且つ温暖であるため、アスリートが最高の
状態でパフォーマンスを発揮できる
理想的な気候である。
(TOKYO 2020立候補ファイル・日本語版)

●●●

2020年の夏は、都内にいる救急の人が
大変になるんじゃないだろか。

サンド



いつも「野菜多め」で
注文しているので、
野菜をはさむというより、
パンを敷いてある
イメージ。

2018-07-17

サクサク



すすめ!と
書いてあるだけで、

何かの作業が
すすむ!わけじゃ
ないみたいです。

2018-07-16

そこはいいから...


こういうところも
手を抜きたく
ないのだろうけれど、
個人的には中身を
増やしてほすぃ...