2020-02-20

白黒つかない

いや、あれですよ。
検査して陰性なら、OKみたいな話に
するのは、ちょっと違うと思うのですよ。
そりゃ、パソコンのウィルススキャンの
ようなイメージで白黒が判定できるならまだ
わかりますけど、α、βのエラーがあり
ますから、感度とか的中率みたいなものを
考えてゆくと、微妙なところもあります。

「検査で陰性と出ましたが、可能性は6割です」

・・・なんて言われたら、悩みますよね。

ちょっと安心はできないというか、
逆に不安にならないですかね。検査をして
いる分析屋さんも、いろいろ思うところは
あるんじゃないかなぁ。

もうね、精度がでないなら、それはそれ
として(ウィルス保有は織り込んで)重篤化
させないとか、拡げないという方向で見る
しかないような気もします。
(言い過ぎかも知れんけど)

検査を大規模に実施できるように
するというのは、安全性を確保すると
いうよりは、別の何かを満たす手段に
なっているような気もするのですよねぇ。

●●●

そういえば、なんか、ロンドンが
「オリンピックはうちでやってあげても
いいよ」と言ってくれるみたいなので、
ボクは

「えっ、いいんすか?」

って、お願いすればよいと思います。
非常事態なんだから、しかたないです。

多くの人が国境を超えるご時世ですから
この先、ロンドンだって安全かどうかは
未知数ですけど。

※ 追記:言っているのは、ロンドンの
ある市長候補者ね。

2020-02-19

鏡餅

もう何年も知っている顔だけど、
学内の先生がどこの出身なのかは聞いて
みないとわからなかったりします。
ホントは文化がまったく違ったりする
のでしょうね。忘年会のときに、
同じテーブルについた先生たちと、
お雑煮は、だし?みそ?から始まって、
お餅は丸?四角?なんていう話をして、
妙に盛り上がりましたっけ・・・。

いまの学生さんたちって、かがみ開き
をしたり、お雑煮をつくったりする
のでしょうか。(将来ね)

●●●

このまえラジオで、番組のパーソナ
リティーさんが「最近は鏡餅があまり
売れなくなっていて、その原因の
ひとつが液晶テレビ」らしいですよと
話していました。

つまり、テレビの上に置かなくなった
(薄型だから置けなくなった)という
ことのようです。ホントなの?と
ググってみたら、メーカーさんもそう
分析しているのか、薄型テレビの前にも
置ける三方のないタイプを投入したり、
薄型テレビのフレームに固定する
タイプの商品を売り出しているのを
発見しました。

ぅーん、テレビの上ねぇ・・・。

●●●

いまは薄型があたりまえになっている
けれど、箱でしたよ、たしかに。

のせていたものは思い出せないけど。

2020-02-18

そうでした・・・。

このまえ「ヘウレーカ」(NHK)を見て
いたら、マイクロプラスチックの研究が
紹介されていました。番組に登場していた
先生は、ボクもお名前を知っているかた
でした。ボクは業界を離れてから既に
数10年が経過していて、もう完全に部外者
なんですが、先生の話を聞いていて、
自分が学生の頃に考えていたことを
思い出したような気がしました。
(※ 私見たっぷりの感想です)

登場したその先生は、学問には、
何かの役に立つことを追及するものと、
何かを究明するものの2つがあると思う、
と言っていらして、どこかで耳にした
ことがあるような感覚でした。

あれから、自分の専門で研究を続け、
マイクロプラスチックの動向調査に応用
できているなんて、素晴らしいですし、
かたや自分は何をしてきたんだ・・・と
反省しきり。

●●●

ボクは知らなかったのですが、
マイクロプラスチックって、もともと
大粒から、小粒にカスケードしてゆくもの
だから、小さなものほど自然界に多く
存在しているのかと思ったのですが、
採取される粒は、微細なものが圧倒的に
少ないみたいで、どこかに姿を消して?
しまっているみたいです。
(浮遊はしていない)

どこへ行っているんでしょうね。

プラスチックって、じつはしっかり
燃やしてしまうほうがよい物質
なのでしょうか。

2020-02-17

ピーターラビットが生まれた背景

まだ団地に住んでいたころ、ピーター
ラビットの作家(ポターさん)は、
キノコの研究をしていたけれど、女性
だったから認めてもらえなかった・・・
と母に聞いたことありました。
ずーっと忘れていたのですが、少し前に
ネットで4コマまんがを見つけて、
そのことを思い出しました。

絵本をかいた人だから、もともと絵を
描くのは得意としていたようですが、
動植物や化石などのスケッチ、解剖など、
博物学的なことに、かなり強く興味を
抱いていました。キノコの観察もその
ひとつだったわけですが、どうも当時は
キノコをスケッチしたりする女性は、
彼女だけではなかったようです。

キノコの観察は胞子の培養にまで発展
し(立派な研究ですよね)、そこで
ポターが成果をあげると、他の研究者は
冷たくなったとのことです。
ポターさんが女性でアマチュアだから
というのが、理由だったみたいで、
学生さんからすれば、ありえないこと
かも知れません。
(女性の権利は、自分たちで勝ちとって
きたものです)

そのまま研究を続けていたら、
ポターさんは、もっと凄い業績を
残したかも知れませんが、培養に関する
論文を博物分類学で有名リンネ学会に
提出しましたが、参加が認められず、
それを機に思い切った方向転換をした
みたいです。(「ピーターラビットの
おはなし」は、その5年ぐらい後に
発表されました)

●●●

ポターさんは、30歳ぐらいまで独自の
暗号を使った日記をつけていたそうで
(暗号化するほどの内容ではなかったけど)、
他界して10年ぐらいは解読されずにいた
そうです。

2020-02-16

すでに入り込んでいる

いつの間にか日本は新型ウィルスの
輸出国みたいになっているみたいです。
大型客船を足止めして水際で国内に
持ち込まないという策も、出口が見え
なかったところが大きな問題で、
むしろ蔓延させてしまっているのでは?
という逆のアピールになっているような
気がします。なにせ感染しないと
下船できないような状態ですからね。

もちろん防御という意味で水際対策は、
意味があると思いますが、報道されて
いる国内の状況だけ見ても、本格的に
対策をとり始めるまえに、持ち込まれて
いたような感じはしますよね。
それを考えると、入り込んでしまった
ウィルスをできるだけ拡げないという
視点は、防御に比べて薄かったような
気もします。

今後、どれだけ対応できるのか、
公的機関や企業を含めた各事業所の
意識が問われるところでしょうけど、
学内には、まだ不要不急の出張を避け
ましょうとか、できるだけ人混みに
出るのは控えましょうとか、
体調がよくないときは、休みましょう
というお達しは出ていません。

マジで、出してくれんかな・・・。

学内に動きがないのは、後期の授業が
ほぼ終了したことに関係しているのかも
知れませんが、春休みにアジアに出て
行く研修は、たぶんキャンセルに
なるでしょうね。こちらがよくても
相手側はNGを出すと思いますよ。

日本から病院見学に来たいですって?

って、なりますよ。

卒業式なども、ちょっと考えておく
必要があるのかも・・・。

2020-02-15

もしかして

ネットのサービスも、かなり親切に
なっていて、音楽やら、画像も探して
くれたりしますが、検索した言葉では
情報を持っていないけれど、綴りなどが
近い別の言葉についてはありますよ、
という場合、Google先生は「もしかして」
候補を出してくれます。
むかしは、「アメトーク」で探すと、
もしかして「アメトーーク」と結果を
表示してくれていいました(ちなみに
いまはどちらでもヒット)。

●●●

まえに、学内の先生が、若手研究者を
対象に統計の話をしたときに、尤度の
ことを解説したことがあって、

これは漢字の「犬」みたいに見えた
かも知れませんが、「ゆうど」と読んで、
「もっともらしさ」という意味の
統計用語です。

と、冗談を言っていました。
話が終わってから、その先生のところに
行って、じつはググってみると「犬度」で
検索しても、それは「尤度」では?と
聞き返してくれますよ、とボクが言うと、
へぇーと。(知っていたのかな)

●●●

TLを見ていたら、ある先生が「公開
されている科研のテーマで尤度が犬度に
なっているものがあるよ」とつぶやい
ていらしたので、もしかして冗談では?
とチラッと見たら、

あれっ、ホンマや・・・。

申請者は専門家だろうけど、文字入力は
誰か別の人がしたのか、OCR(スキャン
による文字判別)で、機械が読み
まつがえたのか。ご本人は、エッとなって
いるでしょうけど、研究内容のことでは
ないし、見ているこちらとしては、
ちょっとほっこりです。

もしかして、何かの仕掛け?

2020-02-14

ちょ、何ごと?


エラーメッセージも
残っていなかった
らしいけど、
せめてあと半年ほど
頑張ってほしい。

2020-02-13

絵本



有名な絵本だけど、
保育園時代には
まだ無かった。

2020-02-12

小籠包



うまいけど、
アッチッチ。

2020-02-11

高枝剪定



よく見ると、
剪定でところどころ
枝を落としていた。

2020-02-10

求む新型容器



中華丼を暖めて
持ち帰っても
漏れない容器を
誰か開発してー!

2020-02-09

門灯のメンテ



高いハシゴを使った
作業は、見ているだけで
コワイ。

2020-02-08

LED化



廊下の照明も
LEDユニットに
交換のようです。

2020-02-07

授業評価アンケート



紙だと回答率が100%
ICTの敗北事例です。

2020-02-06

冬でもゴーヤー



食堂は麺類のみの
限定期間になったので、
お惣菜を調達。

2020-02-05

コンビニだった



あ、ながの屋さんの
まえにはローソンが
できるのか...

電源工事



じつは開学のころに
ファミマがあった
場所です。


2020-02-04

開花



松井用水のほとりで
早くも咲いていますよ、
サクラ。

2020-02-03

新店舗



こごみさんの下、
まえはローソンだった
場所に何かのお店が
オープンしていた...の巻。

2020-02-02

暖冬


暖冬で大きく
なりすぎて、
出荷できなかった
みたいです。

2020-02-01

模型が届く



目と耳の模型が
届いたみたいです。

目の模型を見て
監視カメラを買った
のかと思いました。