2022-05-26

ひこーりつ?

薬剤師、看護の仕事も
医療の非効率 改善 規制改革会議

5月26日の日経新聞トップにそんな
見出しが載っていました。

現場では薬剤師とか看護師がやった方が
早いし、効果があるという場面もある
だろうけれど、「誰でもいいから、
できそうな人が分担すればコストが
かからなくていいじゃん」という
考え方の延長だとしたら、かなりの
違和感がありますね・・・。
専門性があるので、薬剤師の仕事を
看護師ができるとは考えにくいし、
その逆も同じだと思うのです。

こういう飛ばし的な記事は、既成
事実化というか、薄っすらと社会に
浸透するから、危ない面があると
思います。

●●●

授業なんかも似たようなところが
あるような気がします。

あいつ物理出身だから、化学の授業も
できるでしょ・・・みたいなことを
言う人がいたりするんだけど、
ボクはどうかと思いますね。
さすがに英語の担当教員に別の外国語
を教えろとは言わないんじゃないかな。
専門の物理と化学はそんな感じだと
思いますよ。

そもそも小さな大学で、総合大学の
ような多彩な科目を準備するのは難しい
わけで、ひとりの教員が手広く科目を
担当するようなスタイルは、いろいろ
無理があると思います。

学生さんにとっても、教員にとっても。

2022-05-25

パイピング現象

宮崎は4月に田植えをしてしまいますが、
千葉の農家にお世話になっていたときは、
5月の連休に田植えだったこともあって、
個人的には田植えは5月のイメージが
あったりします。

先週、その田植えができなくて困って
いるというニュースが流れたけれど、
植えられたのだろうか・・・。

あ、矢作川(愛知)の話です。

●●●

矢作川では明治用水をひくために、
川の水をせき止める「堰」が設けられて
いるわけですが、どうも堰よりも深い
地中を水が抜けてしまうパイピング
現象が起きてしまって、上流側の水位が
保てなくなり、取水できなくなって
しまっているようなのです。

パイピングは熱海の土石流が起きた
ときにも、その可能性が指摘されて
いました。山に降る雨は、自然に海へ
流れ出るわけですが、盛り土が排水
機能を阻害してしまい、出口を失って
土中にたまった山側の水が、あるとき
盛り土と同時に噴き出したのでは
ないかという説です。

矢作川の川底にできてしまった
パイプ(水の通り道)は、そのままに
しておくわけにはいかないだろうから、

(1) 何らかの形で川底にあいた穴を塞ぐ
(2) 別の場所に新しく堰をつくる

ことになるだろうと思うのですが、
どう対応するだろう・・・。

●●●

用水は工業用にも使われているよう
ですが、農家にはゼロなのに、どうも
通常の3割という対応になっていた
らしく、さすがに農家からすると
不公平感がありますよね。

2022-05-24

もとうり。

小麦も地下資源も、戦争によって
高騰しています。しかも円安基調に
なっているから、日本は調達の
ハードルが高くなっている感じです
よね。ロシアに対する経済制裁が、
結局のところ誰に跳ね返ってきている
のかというのも、よく考えた方が
よさそうです。

●●●

ニュースを見ていて、ちょっとエッと
思ったのですが、石油元売り3社の
前年度決算は、過去最高益になった
のだそうです。前年比でいうと、
ENEOSさんは5倍で、出光さんは8倍
だそうですが、これって、どういう
事情があるのでしょうね。

抱えていた在庫の評価額が高くなった
という先物的な話なのか、価格が上昇
したから、その数字で見込まれる利益が
増えたという計算上のことなのか・・・。

●●●

元売りというのは、そういう商売
なのでしょうけど、燃料費が高騰して
困っている人が多い中で、過去最高益
なんてフレーズを耳にすると、
微妙ですよね。

今回のように価格が上昇したときに
決算がどうなるのか、逆に価格が
下落したときにどうなるか、
それから注入された国の補助金が
今回の企業損益にどう影響するのか
(しないのか)、どこかで解説して
くれないかな。

2022-01-23

あっぶねー。


 ひとのカートに
勝手に入れようと
してるし...

2021-10-23

さんみつ


 密集・密接・密閉
でござる。

2021-09-27

消防署と県の合同訓練


 よく見ると、ヘリの下に
ぶらさがって・・いるよね。

2021-07-05

犯人特定


 ひまわりの
葉っぱをかじって
いたのは、
こやつであった。